iPhoneで格安simを使いたい!テザリングは?simロック解除しなくていいの?

iPhoneで格安simを使いたい!テザリングは?simロック解除しなくていいの?

 

結論からいいますとそのままiphoneで格安SIMは使えます。

 

ただいまのところソフトバンク系のiPhoneでは格安simは使えないので、そのままキャリアと契約するか、買い換えるしか方法はありません。

 

 

 

最近では使おうとしていた機種と格安simが合わない!という苦情も相次いでいます。


 

見た目は同じIPhoneでもドコモ/au/ソフトバンクとそれぞれ格安simの使う方法が異なります

 

iPhoneで格安simを使用するときは、ドコモ・au・ソフトバンク・アップル(国内・海外)と、どのパターンで購入したのか把握していないと使えないというトラブルにまきこまれます。

 

 

えっどういうことよ?!


 

 

格安simが合わなくて使えないということもあるんですよ!


 

 

なぬっっっ?!


 

見た目も同じiPhoneでも自社のSIMカードのみを使えるように制限されており、

 

ドコモのiPhoneはドコモ回線を使ったsim
auのiPhoneはau回線を使ったsim

 

しか使えないようになっているんです。

 

要は他社では使えないようにしているというわけです。
(これをsimロックという。simロック解除については後ほど)

 

ドコモのiPhoneをお持ちの方で格安simを使いたい人

ドコモのiPhoneで格安simを使用するなら、ドコモの回線を利用してサービス展開している格安simなら、simロック解除しなくてもドコモと解約して格安simを挿せばそのまま使用できます。

 

au系のsimは使うならsimロック解除が必要。

 

ドコモ系の格安sim
OCNモバイルONE
IIJmio
楽天モバイル
ビッグローブ
マイネオ(ドコモとauと2種類ある)
DMMモバイル
U-mobile

 

どのMVNO業者の格安simを選んでもとくにめんどくさい手順を踏まずにネット環境は整います。

 

ドコモのiPhoneでのテザリングについて

テザリングとはiPhoneから電波を飛ばし、ネットがつながるアンテナになることです。要はモバイルルータのような使い方ができます。

 

ドコモのiPhone×格安simでテザリングするには

 

・iOS8.0以上のアップロード

 

すればテザリング可能になります。

 

iOS7.0では使えなかったwifiテザリング、Bluetoothも利用可能になります。

 

auのiPhoneをお持ちの方で格安simを使いたい人

auのiPhone5/5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SE 7/7Plusの場合は、simロックを解除せずにそのままiPhoneでau 4G LTE回線のsimなら使用可能です。

 

ただauの7/7Plusは原因不明の不具合がちらほらでています。

 

au 4G LTE回線の格安sim
マイネオ(ドコモとauと2種類ある)
UQモバイル
IIJmio(ドコモとauと2種類ある)

 

iPhone 6s/6s Plus/SE 7/7Plusの端末であればsimロック解除をすればドコモ系のsimも使用可能になります。

 

simロック解除をすれば選択肢がグンと増えます。

 

auのiPhoneでのテザリングについて

悲しいことにauのiPhoneはsimロック解除しないとテザリングとSMS送受信が出来ないのです。

 

ですが、iPhone 6s/6s Plus/SE 7/7Plusはsimロック解除すればテザリングが可能になります。

 

テザリングをしたい方はsimロック解除するか新たにsimフリーのiPhoneを買うという選択になります。

 

ソフトバンクのiPhoneをお持ちの方で格安simを使いたい人

現在のところソフトバンクの端末に対応した格安sim業者はないです。

 

ソフトバンクのiPhoneの場合は、ソフトバンク系の格安simが存在しないため、simロック解除するか格安スマホを新たに購入するという選択肢になります。

 

iPhone 6s/6s Plus/SEは購入して181日(約半年)が経過すれば、SIMロックの解除が可能になります。

 

しかもsimロックできる端末がiPhone 6s/6s Plus/SE 7/7Plusのみで2015年5月以前に販売されたiPhone6/6Plus5/5c/5s/4はsimロック解除ができません。

 

 

ということはソフトバンクのiPhone6/6Plus、iPhone5/5s/5c、iPhone4の場合は格安simが使えないので乗り換えるしかない・・・^^:ガーン


 

SIMロックの解除は、Webサイト「My SoftBank」かソフトバンクショップで手続きできますが、ショップだと3000円(税別)の手数料がかかるので、無料で行えるMy SoftBankでの手続きをオススメします。

 

格安スマホやsimフリー端末を購入する方法もある

ソフトバンクのiPhoneで格安simを利用したいと思われている方の中には、simロック解除できないiPhone端末をお持ちの方やこの際違う端末に乗り換えようと検討されている方もおられると思います。

 

2015年5月以前に販売されたsimロック解除できないソフトバンクiPhone端末、 6/6Plus 5/5c/5s/4をお持ちの方が格安simを利用する方法として

 

・端末とsimが一緒になった格安スマホを購入する
・simフリー端末をご自身で購入して、格安simを別で契約する
・この際アップルで新しくiPhoneを購入する

 

があります。

 

格安スマホはsim業者によっては端末を単体で買うよりも安くなっていたり、月額無料期間があるキャンペーンがあったりするので、新品で買う方はオススメできます。

 

またsimフリー端末を購入される方は、中古ショップだと安く手に入りますし、好きな端末を選べるという自由さがあります。

 

この際アップルでiPhone端末を買うと、わずらわしいsimロック解除の手続きも要らずどの格安simも利用可能です。

 

simロックを自分でする方法はオススメしない

simロックを自分でする方法があり、SIMロック解除アダプタというものを使うと可能になるのですが、これがややこしい^^:

 

しかもLTEをつまないなどの想定外のトラブルもチラホラ聞きます。素人さんにはオススメできない方法です。

 

なのでこれを機に格安スマホか他社のiPhoneに買い換えるほうがいいかもしれませんね。

 

アップル(国内)のiPhoneをお持ちの方
ドコモ・au・ソフトバンク・海外のsimが使える。国内版のiPhoneは海外でも使える最強モデル。(海外版のiPhoneは日本で使えないことがある)

 

simロック解除せずにそのままiPhoneを使用する場合は、ドコモ回線のsimなのか、au回線の系のsimなのか今一度確認しておきましょう。

 

OCNモバイルONE ドコモ回線
楽天モバイル ドコモ回線
DMMモバイル ドコモ回線
IIJmio ドコモ・au回線
マイネオ ドコモ・au回線
ビッグローブ ドコモ回線
u-mobile ドコモ回線
uq-mobile au回線

 

現状はドコモ回線の格安simが主流です

 

 

今持っているiPhoneがドコモでsimロック解除していない端末やったら、ドコモ回線のsimを選んだら間違いないワケやな!


 

 

ですね!


 

 

なんでsimロックなんてしてたの?

「iPhoneってどこから買っても一緒やと思ってた!」というひともいるでしょう。管理人もそのうちのひとりです。

 

なぜこのようにドコモ・au・ソフトバンク同じiphoneでも他社の格安simが使えないかといいますと、一言で言えば、自社のユーザ数を増やすためと他社に流れないようにするためです。

 

契約者が増えれば、利益も上がりますよね。

 

そのためにドコモやau、ソフトバンクは、本家のアップルよりもiPhone端末を安くしたり、通話料の割引きや特典をつけるなどして、ユーザーを増やしたいわけです。

 

端末を安くしても通話料や通信量で十分回収できます。

 

だから、simロックという他社に逃げないように改変をして、解約者を増やさないようにしてきました。

 

simロック解除すればどのsimも使えるようになる

そこで総務省が「不公平感をなくしてもっと自由にしましょう」というガイドラインを2015年5月に公表しました。

 

simロック解除すればどのsimも使えるようになりiPhoneの場合は、2015年5月以降に発売された機種「iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus」のみsimロック解除できます。

 

simロック解除すると、ドコモ,au,海外,(ソフトバンクのsimは現在なし)とどこのキャリアのsimも使用可能になります。

 

iPhone6/6plusやiPhone5/5s/5c、iPhone4はsimロック解除できないので、そのままの機種でsimを挿して使用する場合は、ドコモ・au・ソフトバンク・アップルとどこから購入したのか思い出し、契約する格安simはドコモ回線かau回線系なのかを再度確認してからsimを購入してください。

 

「え~simが使えないよ!」ということにもなりかねないので必ず確認しましょう。

 

注意したいのが、ソフトバンクのiPhone6/6plusやiPhone5/5s/5c、iPhone4で格安simを使うには、いまのところ格安スマホやiPhoneを新しく買い換えるしかありません汗

 

補足
iPad mini 4以降
iPad Pro(9.7インチモデル含む)
もsimロック解除可能です。

 

simロック解除できる条件

・料金支払いの実績があること
・購入したときの契約者本人であること
・端末購入後から6ヶ月経過していること
・解約済みの場合は3ヶ月以内であること

 

これらの条件を満たしていればsimロック解除が可能となります。

 

SIMロック解除アダプタでSIMフリー化できる

SIMロック解除アダプタというものを使用してiPhone6/6plusやiPhone5/5s/5c、iPhone4をSIMフリー化するという方法もあります。

 

SIM下駄とも呼ばれていますね。

 

アマゾンでも購入できます。

 


R-SIM 10 iPhone6/6Plus/5S/5C/5/4S sim ロック解除アダプタ iOS 8 対応 SIM Unlock アンロック SIMフリー 解除アダプター

 

ただ偽者が送られてきたり、失敗例も多くあるので、個人的にはあまりおすすめしません。

 

お手持ちのiPhoneをそのまま使うか、新しく買い換えたほうが、長く使うことを考えると賢明だと思います。

 

関連ページ

格安simにするとどれだけ通信費が安くなって節約できるの?
新規でsimフリーのiphoneをもたれる方は料金や独自サービスを比較して好きな業者を選べばよいのですが、今iphoneをもたれているかたは、2年縛りは気になるところです。毎月のコストを下げるという点では、契約解除料金を払ってまで格安simに乗り換えたほうが、毎月のコストは安くなります。
格安simと格安スマホの違いって?
【格安SIMとはなあに?格安スマホとどう違うの?】格安SIM・スマホの選び方を解説します!
CMでもよく目にするようになった格安SIM。通信費が年間3万円以上安くなるケースが大半です。乗り換えなきゃソンでしょ!
なるほど!格安SIM・格安スマホのメリットとデメリットについてわかりやすくかみ砕いて解説
格安sim・格安スマホにはいい面も悪い面もあります。よく考えて乗り換えましょう。
格安SIMに乗り換える手順。
キャリアを解約して格安simの電話番号そのままで乗り換える手順について解説します。
同じ格安sim業者でも通信速度がなぜ違うの?(MVNEとMVNOの解説)
格安simって事業者によってなんで通信速度の差が出るの?
【主要格安スマホ・sim業者のキャンペーン情報】6月5日更新
乗り換えるなら今か。格安simを申し込むなら期間限定のキャンペーンを利用しよう。
格安SIMってなあに?SIMロック解除って?
simロック解除することでドコモ・au・海外のsimが使えるようになりますが、そもそもsimロック解除できない端末もあるので注意しましょう。
端末も買わなきゃダメ?昔使っていたガラケーで格安simを使いたい
ガラケーで格安simって使えるのか調査したところ1つだけ見つけました。
格安simや格安スマホのデータ通信量を節約するなら無線ルーターを使おう!
手っ取り早く簡単に節約できる方法として、自宅に有線のネット環境があるなら、ルーターに無線wi-fiをつなげるだけで、スマホに電波を飛ばすことが出来ます。
キャリアメールがつかえなくなって連絡できないときの対処法
役員などされる方で、格安スマホや格安simに乗り換えて連作するときにキャリアメールが使えないケースがあります。
iPhoneで格安simを使うときの注意点
iPhoneにはiPhone 7/7Plus・iPhone 6s/6s Plus・ iPhone 6 6/6Plus・iPhone SE・iPhone 5/5s/5c・ iPhone 4/4S・iPhone 3G 3Gsとありますが、simサイズが違うだけで速度の速さや料金はiPhone端末ごとに違いはありません。
APNとは?
APN設定とは格安simを利用できるようにする設定のことです。iPhoneとアンドロイド端末でのAPN設定方法をまとめました。
テザリングとは?
「格安simを使おうと思ってるけどテザリングできるのかな?」と思われている方もおられるでしょう。答えから言うと可能です。ただテザリングが使えないケースもありますので詳しく解説します。
SMS機能付きSIMとは?
音声通話機能つきSIMなら基本付帯しており、通話なしのデータ通信の場合は「SMSあり」か「SMSなし」を選択することになります。違いを解説します。
デュアルSIMとは?
デュアルsimとは2枚のsimカードを挿入できるスマホのことです。あると超絶の便利です。
プレフィックス発信とは?
具体的には、発信の際、特定の番号を頭に付けることで、 通常の回線ではなく特別な回線を利用することができるという仕組みです。
トーンモバイル・DTI・U-mobile・もしもシークス・スマモバの速度は遅い?!
管理人は疑っています。トーンモバイル・DTI・U-mobile・もしもシークス・スマモバの速度は明らかに遅い