引っ越し先のネット環境は固定回線よりモバイルwifiルーター

引っ越し先のネット環境は固定回線よりモバイルwifiルーター

新居や引っ越し先でのネット環境を考えるとき、節約したくて固定回線を引くかモバイルwifiルーターを購入するか迷いますよね。

 

また固定回線を引くにしても1ヶ月くらいかかることもあって、仕事が出来ないという悩みもでてきます。

 

ノートパソコン使おうとしてスマホからテザリングしても容量がすぐになくなるし。。

 

そのようなときモバイルwifiルーターを購入するのは最適で賢い選択です。

 

節約にもなりますし、たとえ固定回線を引いても、クレードルを使ってWIFIを飛ばすことも可能ですし、モバイルルーターを1台持っていてソンはないと思います。

 

モバイルwifiルーターなら「Wimax」

モバイルwifiルーターなら、Wimaxが人気です。

 

 

Wimaxのギガプランというプランでは3日で3GB超えると速度が遅くなる3日制限がありますが他社に比べると緩やかな制限で、1ヶ月あたり無制限で使えるので、スマホだけでなくパソコンやゲームもストレスなくネットを楽しめるからです。

 

私もWimaxの「NAD11」を使っておいて機種変更で現在は「WO3」という機種を愛用しています。

 

 

快適です^^

 

Wimaxは代理店で申し込んだほうがお得

wimaxはヤマダ電機などの店舗やUQモバイルから申し込むよりも代理店から申し込んだほうが、キャッシュバックもあり、月額が安くなるのでお得です。

 

店舗型は対面でサポートしてくれるので安心感はありますが、足元を見られてなんやかんやいらないオプションまでつけられていたりするので要注意です。

 

ネットだ利点だと対面ではないですが電話サポートもありますし、申し込んでからのトラブル時は店舗にわざわざ出向くよりも電話のほうが早いし店舗まで行く時間や電車賃もかかりりませんからね。

 

ここではネットからwimaxを申し込める代理店をご紹介したいと思います。

Wimaxネット型代理店比較表

 

Broad
WiMAX

GMO
(キャッシュバックなし)

GMO
(キャッシュバックあり)

3Wimax BIGLOBE Nifty So-net

UQ
(本家)

キャンペーン

初期費用
18857円割引

なし

33000円
キャッシュバック

28000円
キャッシュバック

20000円
キャッシュバック

20000円
キャッシュバック

20000円
キャッシュバック

10000円
商品券

契約事務手数料 3000円 3000円 3000円 3000円 3000円 3000円 3000円 3000円
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
月額1ヶ月目 2856円 0円 3609円 3495円 0円 0円 0円 3696円
月額2ヶ月目 2856円 2760円 3609円 3495円 3695円 3420円 3495円 3696円
月額3ヶ月目 2856円 3414円 4263円 4130円 4380円 3420円 3980円 3696円
月額~24ヶ月目 3541円 3414円 4263円 4130円 4380円 4100円 3980円 4380円
月額25ヶ月目~ 4041円 4263円 4263円 4130円 4380円 4350円 4179円 4880円
発送までの日数 最短即日 4営業日後以降 4営業日後以降 最短即日 2日~1週間程度 最短4日 3~7日 最短即日
会員費用 0円 0円 0円 200円 0円 250円 200円 0円
2年間費用 85929円 80868円 104004円 105650円 103055円 101940円 98855円 106068円
2年間実績 85929円 80868円 71004円 77650円 83055円 81940円 78855円 96068円

 

本家WiMAXのUQ-Wimax
BIGLOBE WiMAX 2+
GMOとくとくBB
So-net モバイル WiMAX 2+
3WiMAX

 

Wimax申し込むのにau、UQ Wimax、代理店とあるけどどう違うの?

それぞれの違いはキャンペーンや月額料金が異なります。実はauショップで申し込むのが一番高く、その次にUQ Wimax、代理店と順に料金が安くなります。

 

ちなみにauではWiMAX2向けのキャンペーンは一切実施しておりません^^:

 

理由は、auからすると「うちは電波の環境を整えることに専念するから集客は代理店がやってよ」という思惑があるからです。

 

そうでないとわざわざグループ会社のUQ Wimaxを設立する必要がないです。auブランドで販売すればいいわけですからね。

 

その本家のUQ Wimaxも「もうちょっと集客手伝って欲しいから代理店を募集しよう」というわけで、代理店も募集しているわけです。

 

*実施の代理店募集ページ

 

いわゆるWimaxのOEM版ですね。OEMとは,他社によって作られた製品を自社ブランドとして売る商品のことです。

 

UQ WimaxからすればWimaxのユーザーが増えますし、代理店はインフラが整っているWimaxを販売することで収益が入りますし、Wimaxとは別に自社サービスを提供することもできるというメリットもあります。

 

代理店でできること

  代理店
できること ・独自の料金設定ができる

・キャンペンを設定できる
・初期費用を調整できる
・オプションをつけられる

できないこと ・速度を変える

・容量制限の変更する

大手キャリアのモバイルルーターは高い。

大手キャリアのモバイルルーターは高い。

 

残念ながら大手キャリアのモバイルルーターをここですすめてしまうとバッシングを受けてしまうので、きつめの評価をしています。

 

3大キャリアと比較すると料金の違いが一目瞭然なので表にしてみましょう。

料金比較表

  月額料金 縛り 容量
Wimax

①無制限 ギガ放題 4380円
②7GBプラン 3696円
③2段階定額プラン 362円~

①2年間
②1年間
③30日間

約1.1MB~無制限
ワイモバイル 2480円~4380円 2年間 5GB~無制限
ドコモ 6200円 2年間 7GB/月まで
au 3696円~4880円 2年間 7GB~無制限
ソフトバンク 3696円~

2年間
(違約金なしを選択した場合5071円/月)

7GB
格安sim 480円~ データsimなら縛りなし 500MB~無制限

 

ついでに速度の違いも表にしておきます。

速度や制限の違い

*2016/8/17調べ

  下り最大速度 通信制限時の速度 制限される条件 制限解除方法
Wimax

最大370Mbps
*機種による

128Mbps

①当月のデータ量が7GBを越えたとき
(ギガ放題プランは制限なし!)
②3日間のデータ量が3GBを超えたとき

①なし
②翌日昼ごろに解除される

ワイモバイル

最大261Mbps
*機種による

128Mbps

①当月のデータ量が7GBを越えたとき
②1日間のデータ量が366MBを超えたとき

①540円/500MBで解除できる。申し込みが必要。

②翌日昼ごろに解除される

ドコモ

最大370Mbps
*機種による

128Mbps

①当月のデータ量が7GBを越えたとき
②3日間のデータ量が1GBを超えたとき

①1,000円/GBで解除
②記載なし

au

最大370Mbps
*機種による

128Mbps

①当月のデータ量が7GBを越えたとき
②3日間のデータ量が1GBを超えたとき

①2700円/2GBで解除。
②翌日に解除される

ソフトバンク

最大187.5Mbps
*機種による

128Mbps

①当月のデータ量が7GBを越えたとき
②3日間のデータ量が1GBを超えたとき

①1080円/1GBで解除。
②翌日に解除される

固定回線を引くまでの短期間ならレンタルもある

引っ越し先でもフレッツ光を利用けど、回線工事で1~2ヶ月待たされることなんてザラにあります。

 

「固定回線が引くまででいいから、とにかくネット環境がないと困るんだ」

 

という方は、モバイルwifiレンタルサービスもあります。

モバイルwifiルーターは有線でパソコンにも使える

モバイルwifiルーターで無線LANに対応しているデスクトップやノート型のパソコンでネットができるるのはご承知だと思いますが、無線LAN機能を搭載していなくてもモバイルwifiルーターを有線でパソコンにつなげることがきでます。

 

別売りになりますが、「クレードル」といってモバイルルーターをのせて、USBで接続します。

 

クレードルとモバイルsifiルーターがあれば、

 

・無線LAN搭載していないパソコンで利用可能
・電波が届きやすい場所に設置できる
・固定回線があれば固定回線につなげると通信量の節約になる
・ホテルなどで有線LANとつなげると電波が強くなる
・モバイルsifiルーターの充電も同時に出来る

 

など心地よいネット環境ができあがります。

 

固定回線があればさらに快適になる!

固定回線があれば、モバイルルーターをのせた「クレードル」と接続すれば、11ac(5GHz)対応の無線LANルーターにもなります。

 

2.5GHzから5GHzへと速度が2倍速くなるワケです。

 

なので固定回線がある方で無線wifiを自宅で飛ばしたいと検討されている方は、無線wifiルーターを購入するのも良いですが、モバイルwifiルーターとクレードルの組み合わせも便利ですよ。

 

自宅では無線ルーターとして、外出するときはモバイルwifiルーターとしてすこぶる快適なネット環境が整います。

 

引っ越しするならここの見積もりサイト

ここからは自社で運営している引っ越しサイトのご紹介になります。

 

引っ越し費用を安くおさえるポイントもなどの情報も記載しておりますので、

 

もしこれから引っ越しを検討されていて、業者を探されている人は是非参考にしてみてください!

 

 

ユーザーが選ぶ引っ越し見積もりサイト|かぞくの引っ越し

関連ページ

【月額が安く通信無制限!のWimax2+(ワイマックスツープラス)】契約するなら「ネット代理店」がおすすめ
ネットからの申し込みのほうが人件費をかけていない分、月額も安いし、キャッシュバックも多めです。キャッバックと月額の安さをみると驚くくらいの額です。
【2016年度版】失敗しないはじめてのモバイルwi-fiルーター(ポケットwifi)の選び方
失敗しないモバイルwi-fiルーターの選び方をて徹底解説します!
本家UQのWiMAX2のモバイルwifiルーターの特徴とキャッシュバックの受け取り方について解説!
サポート体制が充実しており、インターネットに対して抵抗感があったり、デジタル機器が苦手な人の場合、WiMAXサービスの本家本元であるUQ WiMAXでの契約は安心感が得られます。
BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+の月額料金やキャッシュバックの受け取り方について解説!
ビッグローブのwimaxの月額料金や初期費用、キャッシュバックの期限やいつもらえるのか詳しく調査しました。
GMOとくとくBBのWiMAX2+の月額料金やキャッシュバックの受け取り方について解説!
なんといっても料金の安さがウリ。wimaxの通信速度はどの代理店から申し込んでも同じなので、「だったら安いほうが良いよね」いう人向けです。
So-net モバイル WiMAX 2+の月額料金やキャッシュバックの受け取り方について解説!
料金プランとしては、月額が業界最安レベルに設定されているため、毎月の支払い額を抑えたいユーザーには最適です。
【Speed Wi-Fi NEXT W03】購入したよ。評判・口コミ通りやっぱり快適だった
ワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターを独自で比較し評価
ワイモバイル自体の長所はとにかく安いことにあります。ライト向けのプランや端末が多めですから、そんなに使わないけど外出時のネット環境は欲しいといった方にはピッタリです。
ドコモのモバイルWi-Fiルーターを独自で比較し評価
ドコモはそのブランド力から通信速度も素晴らしく、モバイルWi-Fiルーターそのものの品質も高品質であり、故障などのトラブルを聞くことは少ないです。エリアの広さは日本一ですし、何かトラブルがあればサポートセンターがとても丁寧に対応してくれます。
auのモバイルWi-Fiルーターでおすすめはこの機種!
ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターを独自で比較し評価
キャッシュバックキャンペーンや割引が豊富にあり、それを受けられるソフトバンクユーザーの場合は格安提供や速度自慢の他社と比べても遜色ないサービスとなります。しかし、料金とサービス内容に関してはヘビーユーザー向けではないのは間違いありません。
格安SIM×SIMフリーWifiルーター人気の機種ランキング
格安SIM×SIMフリーWifiルーターでおすすめの機種はスボリコレ!
【AtermMR04LN】simフリーのモバイルルーター。デュアルsim対応で海外でも使用可能!
AtermMR04LNの特長の一つは、なんといってもデュアルsim対応。2枚のsimが挿せます。国内用と海外用に分けることも可能。
【Aterm MR05LN】nano sim対応。ドコモ回線の格安simならエリアに困らないぞ!
最大の特徴は、3つの周波数を利用して最大受信速度375Mbpsを実現していること。
【Mobile Wi-Fi E5383】 大容量バッテリーのsimフリールーター!対応バンドも多いぞ
LTEに対応しているので、3GだけでなくLTEが繋がるところでは通信速度が速くなるのは頼もしいですね。
【AirCard AC785】バッテリーの持ちは悪いけど価格で選ぶならコレか。
1万円前後で買えるsimフリーのモバイルルーター。コスパはいいぞ!
【ZTE MF920S】良くも悪くもなくといったところか。中国製のsimフリールーター。
SIMカードは標準サイズのものなので、nanoSIMなどを誤って挿入してしまった場合、取り出せないということになりかねませんのでご注意を。
【ZTE MF98N】5000mAhという大容量バッテリーだけにやや大きく重いぞ!
鞄などに入れて持ち運ぶ分には問題ありませんが、ポケットなどに入れる場合には少し気になるかもしれません。
ポケットWi-Fiのスマモバは速度が遅く実は無制限ではない?!という疑惑が!
私自身ビックリしたのですが、HPに無制限と書かれているのですが、違うHPでは「制限します」とかかれてあって、真意がわからない状態です。
モバイルwi-fiルーターっいいの?メリットデメリット教えて!
モバイルwi-fiルーターは良い面も悪い面もあります。詳しく解説していきます!
モバイルwifiルーターを有線化するなら「クレードル」
クレードルとはモバイルWi-Fiルーター本体を充電しながら設置しておくためのスタンドです。