【海外で使うポケットwifi】おすすめのモバイルwifiルーターはコレ

海外Wi-Fiレンタル|フォートラベル GLOBAL Wi-Fiの特徴について

青を基調としたクールなサイトデザインが特徴の人気Wi-Fiレンタルサービスです。

 

対応地域は200カ国以上となっており、これは業界大手の規模といって差し支えありません。

 

利用までの流れは「申し込み→受け取り(空港か宅配)→利用→返却」といった感じで他社と同じですね。

 

しかしフォートラベルGLOBAL Wi-FiではWi-Fi端末を旅行先の現地で受け取れるサービスもあり、そこが他社との違いでもあります。

 

これは事前に申し込んでおく必要があるので要チェックです。料金設定は地域とデータ量によって決まり、データ容量は1日250MB~1GBでグローバルWi-Fiと並ぶ余裕を見せます。

 

最低料金は1日550円~となっていて、業界でもかなり安い部類となっています。高速通信の4G対応の国も増やしており、快適さは保証済み。

 

速度は落ちますが3G回線での契約もあり、その場合は格安料金でのプランを組むことも可能です。

 

軽いネット利用であれば3G回線でもさほど問題はないのでこのあたりはお好みで調整するといいです。

 

Webサポートは24時間対応でLINEやスカイプの利用も可能となっており、気軽に相談できるのがうれしいですね。

 

基本料金の安さから、長期滞在になればなるほどお得になるのが特徴です。複数カ国を周遊するのにも向いているので、数あるWi-Fiレンタルサービスの中では海外旅行に慣れた方に向いたサービスです。

 

もちろん料金が安いので初心者の入門として最適でもあります。

関連ページ

【イモトのWi-Fi】一見するとネタ感満載な名前ですが、サービス自体はしっかりしていて評判も◎
珍獣ハンターでおなじみ、世界中を飛び回るイモトアヤコさんがイメージキャラクターになっているレンタルWi-Fiサービスです。一見するとネタ感満載な名前ですが、サービス自体はしっかりしていて評判も上々です。
【グローバルWi-Fi】世界200カ国以上の国と地域で利用可能なパケット定額制のレンタルWi-Fiサービス
定額制なのでみなさんが気になっている「追加料金」の心配もありません。利用までの流れは「申し込み→空港で受け取り→海外で利用→空港で返却」となっています。
海外用Wi-Fi「ワイホー」の特徴について
海外レンタルWi-Fi「JAL エービーシー」の特徴について
海外でインターネット接続する方法。高額請求されないようにするには?
海外への旅行や出張・留学で出先でもインターネットを利用したい!人も多いはず。またネット接続することによる高額な請求がくるかどうかも不安な人もおられるでしょう。ここでは海外でインターネットを使う方法と高額請求を避ける方法を解説します。
国際ローミングとは?
実はスマホやケータイを海外でも利用できるサービスがあって、それを国際ローミングといいます。