【海外で使うポケットwifi】おすすめのモバイルwifiルーターはコレ

女性受けを意識したオシャレなトップページが印象的なレンタルWi-Fiサービスのワイホー。

 

サイトデザインが非常にみやすく、海外旅行が初めての方でも取っ付きやすい印象を受けます。

 

使用可能地域は130カ国からとなっているので他社よりは少な目です。

 

しかし主要な国や地域はカバーしているので特に問題はないかと思われます。利用までの流れは「申し込み→受け取り(空港か宅配)→利用→返却」といった感じで他社と同じですね。

 

特徴はなんといっても安いことにつきます。プランは2つあり、1カ国の旅行なら1日390円~、複数カ国への旅行でも1日980円~となっています。

 

他社は少しプラン内容が複雑化している感が否めませんが、ワイホーはかなり簡単でわかりやすいので初心者でも安心だといえます。その他は盗難保証やモバイルバッテリーなどです。

 

安いのはプラン料金だけではなく、空港受け取りの手数料をはじめとした諸経費がすべて無料になっています。受け取り時の宅配ももちろん無料です。

 

サポートのコールセンターも年中無休で4ヶ国語に対応しているため、ユーザーの満足度と信頼はかなり高い水準を保っている優良サービスです。

 

ちなみに通信容量は1日で133MB、つまり3日で400MBが上限のようです。これは余裕のあるデータ量とはいいがたいものですが、他社サービスも基本的にはこの容量なので海外のレンタルWi-Fi使用の基本ラインがこのラインだと思っておきましょう。

 

その点では1日で250MBから1GBも使えるグローバルWi-Fiが大きくリードしていますね。サイトデザインのみやすさから取っ付きやすいのと、安めな利用プランなのが魅力です。

関連ページ

【イモトのWi-Fi】一見するとネタ感満載な名前ですが、サービス自体はしっかりしていて評判も◎
珍獣ハンターでおなじみ、世界中を飛び回るイモトアヤコさんがイメージキャラクターになっているレンタルWi-Fiサービスです。一見するとネタ感満載な名前ですが、サービス自体はしっかりしていて評判も上々です。
【グローバルWi-Fi】世界200カ国以上の国と地域で利用可能なパケット定額制のレンタルWi-Fiサービス
定額制なのでみなさんが気になっている「追加料金」の心配もありません。利用までの流れは「申し込み→空港で受け取り→海外で利用→空港で返却」となっています。
海外Wi-Fiレンタル|フォートラベル GLOBAL Wi-Fiの特徴について
海外レンタルWi-Fi「JAL エービーシー」の特徴について
海外でインターネット接続する方法。高額請求されないようにするには?
海外への旅行や出張・留学で出先でもインターネットを利用したい!人も多いはず。またネット接続することによる高額な請求がくるかどうかも不安な人もおられるでしょう。ここでは海外でインターネットを使う方法と高額請求を避ける方法を解説します。
国際ローミングとは?
実はスマホやケータイを海外でも利用できるサービスがあって、それを国際ローミングといいます。